BLOGブログ
BLOG

池袋駅西口の地鶏と鍋と日本酒のおすすめ美味しい居酒屋じどりーにょで鶏レバ刺し

2018/06/05
池袋駅西口の地鶏と鍋と日本酒のおすすめ美味しい居酒屋じどりーにょで鶏レバ刺し

第8回

オハコンチワ!じどりーにょおじさんです(´▽`)

前回紹介し忘れた鶏レバ刺しの紹介★

当店は、レバ刺しと一緒にハツ刺しも付いてきます。鳥の肝臓と心臓はひと房で対になっているからです。

今は、いろいろ規制で「牛レバ刺し、牛刺し」や「豚刺し」が食べれなくりましたね(T_T)

規制前は牛刺し「都城牛のレバ刺し」「都城牛タン刺し」豚刺し「無菌豚ロース刺身」等も提供していましたが、昔の話です。店に焼用等で置いてあると「どうしたら食べれる?」といった逃げ道を聞いてくるお客様もいまして、仕入れ自体を止めてしまいました。

今でも、こっそり出しているお店もあるかもしれませんが、おじさんは警察のお世話になるのは遠慮したいので、ご理解いただきたいのです(;´Д`)

その分、鳥は規制されていなので大丈夫!

とはいっても、鳥にはカンピロバクターという寄生虫がいるのは確かで、保健所からも刺身で出さない方が良いと助言をいただきます。生肉、ササミ、砂肝よりも肝臓にいることが多く、これは店の衛生面ではなくて、鳥が生きている時からいるもので、どうしようもない部分なのです。

しかし、いたとしても必ずあたるいう事ではないですが、お子さんや、お年寄り、体調不良による免疫力の低下の可能性がある方にはご遠慮をお願いしています。

ご理解のあるお客様だけに提供したいという目的で、メニューには載せていない裏メニューとして今は扱っています。

でも、レバ刺しっておいしいですよね(´▽`)タマリャン