BLOGブログ
BLOG

池袋駅西口の地鶏と鍋と日本酒の美味しいおすすめ居酒屋じどりーにょに新しい霧島が登場!新発売!黒霧島EXを紹介

2018/09/10
池袋駅西口の地鶏と鍋と日本酒の美味しいおすすめ居酒屋じどりーにょに新しい霧島が登場!新発売!黒霧島EXを紹介

第104回

おっす!オッス!!じどりーにょおじさんです(^ε^)♪

なんと!?霧島シリーズに新しい仲間ができました!!

その名も「黒霧島EX」(*^-^*)マタメニュースリナオサナキャナ

 

以下公式HP抜粋

黒霧島EXのテーマは「黄金比」。ラベルにある五角形は、無数の黄金比を宿す図形で、まさに商品のシンボルです。
黒霧島EXのCMやチラシ、ポスターには、宇宙の銀河や巻き貝、黄金螺旋(らせん)、五芒星(ごぼうせい)など、自然界に存在する黄金比のイメージを散りばめることで、黄金比の美味しさ“デリシャス・ペンタゴン”を表現しました。

人類が最も美しく感じるとされる黄金比(1:1.618)。
この黄金比を無数に宿すのが、黒霧島EXのシンボルである五角形(ペンタゴン)です。
ラベルに描いた黄金の五角形の外側には、二代目社長が追い求めた霧島焼酎の味わい「あまみ・うまみ・まるみ」と、黒霧島の味わい「トロッと・キリッと」という、5つの特長を刻みました。この5つの要素を最大限に引き出すことで、黄金比の美味しさ“デリシャス・ペンタゴン”が形づくられます。 五角形の内側には、「九州産さつまいも100%・霧島裂罅水100%・国産米100%」、「本格焼酎は糖質・プリン体ゼロ」というメッセージも刻まれています。
お客様に、美味しく、そして安心して焼酎を飲んでいただきたい。そんな想いをこのラベルに込めました。

黒霧島EXは、黄金比の美味しさ“デリシャス・ペンタゴン”をもつ、これまでにない、まったく新しい本格芋焼酎です。香りの大きな特徴は、本格芋焼酎本来の甘香。「芋臭い」のではなく、ふわっと包み込まれるような、芋らしさを残した優しい甘い香りが味の決め手になっています。その味わいはまさに濃醇。「キリッと」に表される、飲み飽きないキレの良さを残しながらも、芋らしい甘香が醸し出す厚みのある酒質は、深くしっかりとしたコクを感じる味わいです。そこに、「トロッと」に表される、重さのあるなめらかな口当たりも加わって、飲んだ後まで味のふくらみを感じさせます。
ロックや水割りはもちろん、お湯割りにしても美味い。食中酒にはもちろんのこと、食後にゆっくりそれだけで飲んでも美味い。そんな、楽しみ方の幅を広げてくれる本格芋焼酎です。

黒霧島EXの美味しさは、霧島酒造独自の技術である「デリシャス・ペンタゴン製法」により実現しました。九州産のさつまいも100%、霧島連山の育む清冽な霧島裂罅水100%、国産米100%という豊かな自然の恵みに支えられた、霧島酒造独自の自然でピュアな製法です。さらにブレンダーの緻密な感覚のもとに、味と香りの分析が行われ、最も良い割合で原酒がブレンドされます。「デリシャス・ペンタゴン製法」とブレンダーの熟練の技術が、黒霧島EXの美味しさを形づくっているのです。