BLOGブログ
BLOG

【ほん怖】[じどおじブログ]池袋西口じどりーにょおじさん本当にあった怖い話?408号室②昔話編その弐

2020/08/08
【ほん怖】[じどおじブログ]池袋西口じどりーにょおじさん本当にあった怖い話?408号室②昔話編その弐

第369回

お~っす、押忍オス!!
じどりーにょおじさんです(^ε^)♪

 

それから丁度20年経った頃でしょうか?

 

弟と大阪府箕面市瀬川に戻ってきました。
自転車をレンタルして昔懐かしみながらサイクルしてました。

 

昔の家の一番最寄りの神社があるのですが、

 

その神社は七五三は勿論の事、少年野球の行事や
個人的にも参拝、蝉取りの遊び場としてもよく利用していました。

 

その神社に
「久しぶりにお邪魔します。よろしくお願いします」と
参拝した後、裏山に公園があるので行きました。

 

そこで弟と昔話をしていると、
どことところなく声が聴こえてきました

 

「うぉおおおおお~。うぉおおおお、おおおおおお~~」

 

「?近くに学校があったよな?大会があって、その音が風に乗って聞こえてくるのかな?」
と思い、しばらく気にしていませんでしたが、

 

あまりにも一定に聴こえ続けているので弟に
「どっかで大会でもやっているのかね?叫び声みたいの聴こえない?」
と聴くと


「えっ!?そう?風の音じゃない?」

 

「こんなにハッキリと聞こえているのに!?」

もしかしたら、俺だけに聴こえるのかな?

 

そういえばこの土地から離れる前日に似たようなことがあったなと、
この時思い出したのです、、、

 

あくまでも憶測ですがここの土地神様がお別れを伝えに、
久しぶりの歓迎をしてくれたのかなと、勝手に思っています。


それでは次回は本編408号室をお届けします(´▽`)タマリャン