BLOGブログ
BLOG

[じどおじブログ]「事業復活支援金」で30万円からの支援金を受取ろう!  池袋駅西口の地鶏と鍋と日本酒の美味しいおすすめ居酒屋じどりーにょ

2022/05/16
ロゴ

第556回

お~っす、押忍オス!!

じどおじ、、、デス(^ε^)♪

 

事業者の皆さんに耳より!

この度、経済産業省から「事業復活支援金」が発表されました。
2022年1月31日から申請受付を開始、支給上限は250万円
個人事業主から中小企業まで、幅広く対象となっております。

 

期限は5月31日(事前確認5月26日)まで

https://jigyou-fukkatsu.go.jp/index.html

 

まずは仮申請をして届いたメールから申請本登録をしましょう。

 

事前確認前に必要なもの(個人事業者)

①本人確認書類

 ※運転免許証、マイナンバーカード等

②確定申告の控え

 ※2018年~2021年、基準期間を含む全ての年分

③対象月の帳簿書類

 2021年または2022年の対象月の月間個人事業収入額(合計)が確認できる売上台帳等

④振込先の通帳

 ※2018年11月以降の全ての事業の取引を記録している通帳

⑤宣言、同意書

 ※PDF

⑥基準月の売上台帳等

 [2018/11~2019/3・2019/11~2020/3・2020/11~2021/3]

⑦基準月の売上に係わる通帳等

 ・通帳の口座名義人(申請者本人名義)が分かる箇所を含むページ
 ・基準期間の対象月同月の取引を含むページ

⑧基準月の売上に係わる1取引分の請求書・領収書等

 

こちらを用意していから

 

⑨『事前確認』を行います。

 今回の申請はこちらが肝で、

 書類を用意して、税理士や行政書士にお願いして「事前確認通知番号」を入手する事が必須となります。

 

 https://reservation.ichijishienkin.go.jp/third-organ-search/

 こちらのページから最寄りの事務所が検索できますが、

 普通にネット検索してもヒットします。

 

 どちらの事務所もZOOM(ズーム)対応している事務所がほとんどなので、地域を気にしないで手数料の価格で選んでも良いかと思います。

 

 当方は「行政書士内田浩文法務事務所」にてお願いして5.980円でした。

 事前確認時間は20分もかかりませんでした。

 オススメの事務所です(^.^)ヤスイシネ

 

 無料で事前確認をしてくれているところもあるので探してみましょう。

 おじさんは「只より高い物はない」と一番最安値を探したつもりです☆

 

 

⑩事前確認が終わったらログインしてマイページにいき、

「事業復活支援金の申請を開始する」クリック

 

⑪「申請方法」を選択。初めての方は「基本申請」になります。

 ・受給済の申請において提出した基本情報や証拠書類等を活用して簡単に申請することができます。

基本情報の入力や証拠書類等の提出をはじめから行うことができます

 

⑫後は要求されている情報入力や、データをアップロードしていくだけです。

【WEB申請の流れはこちらを参照】

以上です!

 

 

 

最後に:

面倒に感じた方は事前確認と同時に申請代行をしている事務所も多数あるので、お願いしてみるのも手でしょう。

 

しかし、一番面倒だった書類集めは自分でしなければいけないので、おじさんは代行を頼まず自分で申請しました。

 

申請代行は2万円以上はかかるので、

協力金等、WEBで申請していた方は自分で申請した方が良いでしょうね。

あまり変わりません。

 

 

あと、重要なのは基準月と対象月。

・基準月は期間内で一番売上が高い月を選びましょう。

・対象月は期間内で一番売上が低い月を選びましょう。

・気を付けないといけないのは、期間内に協力金等の雑収入がある場合は、そちらも足して計上しないといけません。

・白色申告の方は、月の売上が証明できないので平均値による試算になります。

 

 

残りの期間があとわずかですが、売上が30%から50%下がっている事業者の方は申請してみてはいかがでしょうか?